施主の方へ

安心の品質と保証制度

本当に大丈夫?

ここまで、地盤がマイホームへもたらす影響、そして地盤の調査方法や対策を見てきた皆さんに とっては、ある程度マイホームに対する不安は取り除かれたかと思います。

しかも、2000年4月に施行された「住宅の品質確保の促進等に関する法律」(いわゆる「品確法」) の中で、万が一、新築住宅に欠陥(瑕疵)があった場合でも、施工主(工務店など)が その欠陥を保証する・・・という体制が整っています。

新築住宅を通常で使用していたのにもかかわらず、
主要構造部分に欠陥が発生した場合は、
完成後10年間は施工業者が無償で修理しなければならない。

ということで、「ここまでくれば不安は無い!・・・・」と思われるかもしれません。

ただ、近年発覚した耐震偽装問題では、瑕疵を担保(保証)すべきマンション販売会社が、 この責任を果たす前に破産してしまい、上記の安心が保証されてなかったという現状もございます。

そこで、マイホームのことはもちろんのこと、地盤のことまでこだわって対策いただいた施主の皆さま の努力をムダにしないためにも、私達ソイルメートでは、工務店さんをはじめとする施工主の 皆さまに対して、「住宅地盤保証制度」をご利用いただいております。

「住宅地盤保証制度」とは?

この「住宅地盤保証制度」とは、施主であるあなたが加盟するのではなく、 工務店などの施工主の皆さまにご加入いただく保険となり、住宅だけでなく地盤も含めて、新築工事の際に、 きちんと地盤改良など行ったにもかかわらず、何らかの問題が発生した際に、工務店などの施工主に代わり、 その問題を保証するという、安心の保証制度となります。

特に、先ほどの耐震偽装問題の件ではありませんが、仮に施工主に何かあった場合でも、 第三者による保証となりますので、施主のあなたにとっては、非常に強い見方となります。
もちろん、私達ソイルメートでもこの「住宅地盤保証制度」に加入することで、施主の皆さまを はじめとして、施工主の皆さまにも、確実な安心をお届けしております。

ソイルメートがオススメする住宅地盤保証制度「住マイル」

私達ソイルメートでは、工務店など施工主の皆さまに、こちらの保証制度をオススメしています。
11年間の安心保証「住マイル」を是非、ご利用ください。!

住宅地盤保証制度「住マイル」
保証内容
当社が地盤調査・地盤改良を行った地盤に不同沈下が発生し、地盤および建物が破損した 場合、地盤調査または、地盤改良工事に原因があった際は、損傷した箇所の現状復帰に要する修復費を保証いたします。
保証限度額 保証期間
・建物修復費の上限
 2000~5000万円(加入タイプによる)
・地盤修復費の上限
 1000万円(Dタイプは3000万円)
調査・施工完了から11年間
※合計額は5000万円を超えないものとします。 (保証タイプは上限2000万円、3000万円、5000万円から選ぶことが可能です。)
保証対象となる事例
(1)建物の周りの段、階段が著しく隆起し、生活に著しい支障がある。
(2)建物の給排水に著しい支障が生じている。
(3)基礎に構造亀裂が発生している。(軽微な亀裂を除く)
(4)建具の開閉が困難で、調整が不能である。
(5)5/1000を超えて住宅が傾斜している。
(6)基礎の一部に遊びが生じている。(軽微なものを除く)
保証対象とならない事例
(1)地耐力調査が行われずに、もしくは地耐力調査によって本工法が不適当と判断されたにもかかわらず、施工された場合。
(2)地震・噴火・洪水・津波・地すべり・山くずれ・ガケくずれ等の天災および不可抗力により地盤が変化し、それによって 上屋である建物や地盤が損壊を受けた場合。
(3)台風・暴風雨・豪雨等の自然現象または、火災・爆発・暴動等の偶然かつ外来の事故。
(4)所有者または、当該建物の使用者による、著しく不適切な維持管理、または通常予想される使用状態と著しく異なる使用が 原因となった事故。
(5)自然の消耗・磨耗・かび・さび・変質変色その他類似の事故。
(6)契約当時実用化されていた技術では、回避することが不可能な現象またはこれが原因で生じた事故。
(7)植物の根等の成長が原因の場合。
(8)重量車両の通行や道路工事、地下工事などによる震動等が原因の場合。
(9)新築物件が引き渡された後に行われた増築、改築に起因する損害。
(10)杭のぬけ上がり現象によって生じた配管、排水の不具合。

※住宅地盤保証制度「住マイル」は、株式会社三友土質エンジニアリングが独自に開発した、新しい住宅地盤保証制度です。

ソイルメートの事業内容をチェックしてみる!
ソイルメートの事業内容をチェックしてみる!
株式会社ソイルメート
〒703-8261 岡山県岡山市中区海吉1421番地1 地図詳細
TEL:086-200-1051 / FAX:086-274-6511 / Email:info@soilmate.co.jp